せっかくの休みだから遠くへ行きたい!2日で満喫できる香港旅行


4aaa28d7f936a4981214226f7e63e1c8_s.jpg


飛行機でわずか4~5時間。近年は週末の連休を利用して香港旅行へ行く人も増えてきました。旅行会社も1泊2日の香港旅行プランを格安で展開しています。

せっかくの休みはちょっと遠出して香港に訪れ、本場の中華や100万ドルの夜景、活気あふれる街並みを存分に満喫してみましょう!


眠らない街、香港

香港は「眠らない街」とも言われます。昼の活気、夜の活気。どちらにも香港ならではの顔があります。2日間の香港旅行ならば、昼の香港と夜の香港の両方を満喫することができます。

2日間の香港旅行の基本スケジュールは、前日の深夜に香港に到着し、翌日のお昼から観光開始、夜の香港も楽しんで就寝、2日目にお土産などを買って帰国という流れになります。週末の金曜日から日曜日にかけて意外と気軽に足を運べるのも香港旅行の魅力です。



香港でのお昼の食事と観光

香港旅行で食べるならやはり本場の中華です。多くの有名人が訪れるような高級料理店よりも、雑踏や市場、庶民に近い中華料理店のほうがより"香港"の活気を感じられるはずです。

また、地元の香港人が多い店ほど香港の雰囲気を感じることができます。お昼の観光も、より香港らしい場所を巡るのがオススメです。中華風雑貨屋さん、中華風家具屋さん、香港ならではのストリート、マーケット、アート、海沿いなど、これぞ香港という場所をチェックしておきましょう。


夜は海鮮料理にマッサージ、翌日にお土産

香港の夜の海鮮料理は格別です。お昼とは違った独特の雰囲気のなかで海鮮料理に舌鼓を打ってみましょう。食後はその日の締めくくりとして香港式マッサージを受けるのもいいですね。歩き疲れた最後にマッサージを受ければ、気持ちよくベッドに入ることができます。


hongkong-01.jpg


2日目の朝も香港ならではの朝食やランチを存分に堪能しましょう。夜は行列ができてなかなか入れないというお店もお昼は意外と空いているので、人気料理店に行くならお昼がオススメです。

旅行の最後はお土産購入タイム。日本で同じようなものを買っても味気ないので、香港でしか買えないようなものを選んでみましょう。


まとめ

たった2日間の休日で香港旅行を満喫できるなんて素敵ですよね。香港はガイドブックに載っている有名な観光地だけでなく、あまり人には知られていない隠れたスポットもたくさんあります。

訪れるたびに新しい顔が発見できるのも香港の魅力です。ふと思いったら週末の連休を利用して香港旅行を敢行してみましょう!

TwitterやLINEでも
最新情報をお届けしています。

【PCの方】
スマホでLINEを起動>その他>
友だち追加>QRコード
【スマホの方】
下記ボタンをタップ
友だち追加